ごあいさつ~ぽーすぽろすのこだわり~

当店は大正7年(1918年)、紙屋呉服店写真部として常陸太田の地に誕生しました。それから一世紀近くの長きに渡り、七五三や成人式、ご結婚などの人生の節目となる大切なひと時を、写真撮影をとおして皆さまと共に過ごしてまいりました。人のお顔は千差万別です。ライトの当て具合や見る角度によって、実に様々な表情を見せてくれます。写真のプロとして、その人の魅力を最大限に引き出した至極の一枚を撮影させていただくことが、私たちに任された大切な使命であると考えています。親子二代、三代とご利用していただける、そんな写真館を目指してまいります。今後とも末永くよろしくお願い致します。

ぽーすぽろすKamiya スタッフ一同

冨岡公 BOSS

冨岡 公

24時間365日カメラマンという意識で、太陽光の当たり方や影の動き方、木漏れ日を観察しカメラを片手にシャッターを切っています。それを記録する中で、アイデアや新しい発見を大事にしています。

~Kamiyaのここが好き~
目の前にある物を形にするのではなく、お客様の大切な時間を切り取っていく仕事に充実感を覚えます。時代が移り変わる中で、『温故知新』という言葉を大切に進化し続けるKamiyaを誇りに思います。


冨岡大軌 Main
Photo
Grapher

冨岡 大軌

ツーリングで遠出し、美味しいお店や綺麗な景色を発掘するのが好きです。映画や漫画も大好きで、自分の部屋が漫画喫茶状態になっちゃってます笑。休日は、大好きなサッカーやフットサルをしたり、美術館に行ったりします。

~Kamiyaのここが好き~
アットホーム感が好きです。撮影している時にニックネームで呼ばれた時、お客様と家族のようになれたようで、Kamiyaで働いていて幸せだなと感じます。
冨岡君子 冨岡 君子
読書をゆっくり嗜み想像を広げることが好きです。その中で自分にはないアイデアを見つけ出す事が一つの楽しみになっています。

~Kamiyaのここが好き~
一代だけでなく二代三代と来店していただくたびにお子さんの成長を肌で感じられるこの仕事がとても好きです。


ハクビ京都きもの学院 上級師範 認定
小田文 小田 文
3人のパワフルママです。毎日子供達のおもしろソングやふりふりダンスを見てパワーをもらっています。その中で可愛いしぐさや表情を写真に記録して成長を実感することが大きな楽しみになっています。

~Kamiyaのここが好き~
スタッフのありのままの飾らない所やひとりひとりのお客様とコミュニケーションをとり、魅力を引き出す事を追及するところ


ハクビ京都きもの学院 教授 認定
ぽーすぽろすKamiyaPhotoStudioスタッフ
沿革

1918年(大正7年)
紙屋呉服店、写真部として初代冨岡舞鶴が創業




1925年(大正14年)
塙町に当時珍しい白い洋館の建物を新築しカミヤ写真館として独立




1981年(昭和56年)
三代目冨岡公が金井町に店を出す




2006年(平成18年)
現在の山下町に移転Photo Studio ぽーすぽろすKamiyaに改名する
冨岡舞鶴カミヤ写真館ぽーすぽろすKamiya写真館